ポメラニアンに適したドッグフードとは?

ポメラニアンは、毛がモコモコで見た目も愛くるしく、飼いやすいため、とても人気が高い犬種です。

人気の犬種ですが、ドックフードの選び方は注意する必要があります。
その理由は、ポメラニアンの体質の特徴にあります。
ポメラニアンの体質の特徴は、涙焼けひどい、アレルギーを起こしやすい、関節や骨が弱く脱臼や骨折が多い、毛並みが悪くなりやすいなどがあります。
また、食べムラがあったり、消化器が弱く下痢や嘔吐をしやすかったり、消化器系の短所もあります。

これらの症状を予防し、改善させるためのドッグフード選びがとても重要です。

ポメラニアンに多い涙焼けは、涙腺や鼻涙管の詰まりが原因です。
涙が鼻に流れなくなり、目の外に涙が溢れ続けることで起こります。
涙焼けの症状は、その犬の体質で起こる場合もありますが、栄養不足が原因の場合もあります。
栄養面が原因で涙焼けが起こるのは、質の悪いタンパク質を多く摂取しているケースです。
質の悪いタンパク質を摂取することで、鼻涙管が詰まりやすくなります。
さらに、被毛はタンパク質で作られています。
質の悪いタンパク質を摂っていたり、タンパク質が足りていなかったり、脂質とのバランスが悪かったりすると、当然毛並みや毛艶が悪くなってしまいます。

また、毛並みや毛艶については、もう一つ注意すべき点があります。
それは穀物や添加物です。
犬にとって消化しづらい穀物や添加物を多く食べさせ続けると、食物アレルギーを引き起こし、毛並みや毛艶が悪くなります。
また消化が悪いため下痢や嘔吐をする原因ともなります。
ただでさえ消化器系が弱いポメラニアンにとって穀物や添加物は大敵と言えるでしょう。

さらに、添加物には、発がん性や遺伝子異常が認められているものもあり、中には人間では使うことが出来ないものがドッグフードには含まれている可能性があるため、非常に危険な添加物です。

これらの点から、ポメラニアンに適したドッグフードは、良質なタンパク質が主体で、穀物・添加物不使用のドッグフードです。

加えて、毛並みや毛艶も気になるポメラニアンには、良質なタンパク質はもちろんのこと、良質な脂質も必要となります。

また、骨や関節の弱いポメラニアンには、骨や関節の健康を維持する効果のあるカルシウム、グルコサミン、コンドロイチンなどが含まれているドッグフードもおすすめです。

最後に、ポメラニアンは小型犬の中でも顎が小さい犬種ですので、食べやすいように小粒のドッグフードを選んであげましょう。

ポメラニアンの体質や特徴を理解して、ドックフードを改善することで、健康を維持し、愛くるしいポメラニアンと長く共に過ごせることでしょう。
可愛いポメラニアンのためにも、フードを見直してみてはいかがでしょうか。
トップに戻る