インターネットでドッグフードを購入する時のメリット・デメリットと注意点

インターネットが普及して、誰もが当たり前のようにインターネットで買い物ができるようになっています。
ドッグフードも例外でなく、インターネットで購入することができます。
ドッグフードをインターネットで購入する事のメリット・デメリット、注意点を順に説明していきます。

インターネット購入のメリット・デメリット

メリット

ドッグフードをインターネットで購入する一番のメリットは、数キロあるドッグフードを店で買って持ち帰るような手間がなく、パソコン・携帯電話のボタンひとつで家まで届けてくれるということです。
小型犬1匹分のドッグフードをペットショップで購入する分には、負担は小さいですが、大型犬を飼っていたり多頭飼いだったりすれば、ドッグフードの量は多くなります。
車がある家庭ならまだいいですが、車が無くペットショップまで足を運んで、持ち帰るというのはなかなか大変なものです。
高齢者や女性にとってはとても大きなメリットとなるでしょう。

また、送料無料で購入することができたり、一定の金額を超えると送料無料で購入することができたりするサイトもあります。
また、まとめ買いをすることによってドッグフード自体の値段も安くなるものもあり、ペットショップで購入するよりもお得に購入出来る場合もあります。

そして、種類が豊富です。
ペットショップでは店舗の広さが限られているため、置けるドッグフードの種類や数が限られています。
しかし、インターネット上では様々なドッグフードの種類があり、愛犬に合うドッグフードをじっくり選ぶことができます。

さらに、ネット販売のみのドッグフードを購入することができます。

デメリット

ドッグフードをインターネットで購入するデメリットとしては、商品がすぐに手元に届かないということです。
もちろん、当日発送をしてくれる所もありますが、基本的には届くまで数日はかかります。

また、直接商品を手に取って見ることが出来ないということもデメリットの一つです。
ドッグフードの情報がサイトに載っていて確認できる場合もありますが、無い場合もあります。
何度が購入した事があるドッグフードであればいいですが、初めて購入するドッグフードの場合は、思っていたものと違うということもあり得ます。

注意点

インターネットでドッグフードを購入する際、トラブルも発生しているのも現状にあります。
前払いで支払いを済ませたのに、商品が届かないという例や、ドッグフードの袋が破れて届いたという例、要冷蔵のものが常温で届いたという例など様々です。
また、安く購入したけれど、賞味期限がかなり近かったという例もあります。

このようなトラブルに巻き込まれないためにも、安すぎるドッグフードや、支払い方法や保存方法、賞味期限などは事前にしっかり確認する必要があります。
トップに戻る