賞味期限

手作りドッグフードを販売しているお店

手作りのドッグフードと聞くと、犬が好きそうな肉や野菜を細かく刻んだものを軽く茹でて白米や玄米に混ぜて作るようなイメージですが、販売されている手作りドッグフードは、カリカリに乾燥させた普通のドッグフードと同じです。
違うのは原料にこだわっている事です。

手作りドッグフードを選ぶ理由は人それぞれですが、愛犬の健康管理のため、闘病中で食事制限がある、体質に合うドッグフードが見つからないなどいろいろです。
手作りドッグフードを販売しているお店を紹介します。

ランフリーでは、犬の個性に合わせてオーダーメイドができます。
フードを作っているのは、ペットフィードメーカーで10年以上商品開発や製造に携わった経験があり、野菜ソムリエや雑穀エキスパートの資格を持った方です。
お肉屋さんのお肉を使い、人間の食肉販売業の許可と飲食店業の許可を取得しているという徹底ぶりです。
人間が食べられない物は犬に食べさせないという思いから、人も食べられるドッグフードを販売しています。
ドッグフード以外に手作りのおやつもあります。

ドッグフード専門店・手作り犬ごはんでも、人間が食べられるくらい安全な食材を使いドッグフードを作っています。
こちらはドライフードではなく、お米をメインにして鮭、鶏、豚、ラム、牛、野菜などをおじや風にアレンジし、栄養バランス良く配合しています。
ドライフードに比べると水分量が多いため、デトックス作用で体の中の老廃物を排出しやすくできるのが魅力です。
新潟県にあるお店という事もあり、コシヒカリ米を使っています。

手作りドッグフードといってもお店によってタイプは異なりますが、それぞれにこだわりがあり、何よりも犬の健康を第一に考えています。
人間も食べられるほど品質が良いフードなら、愛犬に安心して食べさせられます。
他にも手作りドッグフードを販売しているお店はたくさんありますから、素材やこだわりを比較してみるのもオススメです。