賞味期限

寿命を延ばす!ドッグフード選び

ドッグフードを選ぶ時、メーカーで選ぶのが一般的です。
評判がいいから、犬が喜んで食べるから、信頼できるメーカーだからなど理由はいろいろですが、犬も年齢に応じて必要な栄養は変わりますから、年齢に応じてベストなドッグフードを見極める事が大切であり、長生きの秘訣です。

寿命を延ばすのはドッグフードの栄養や原料だけではありません。
犬も病気予防は必要ですし、ストレスだらけの生活をしていれば健康にも影響が出ます。
まずは年齢に合ったドッグフードを選び、さらにいえば素材にこだわったドッグフードが良いでしょう。

子犬には子犬用、成犬には成犬用、5歳以降はメーカーにより違いもありますが、対象年齢が書いてあるのでそれを目安に、年齢に合わせてフードを変えていきます。
ドッグフードも昔と比べて質が向上しています。
原料や素材を厳選し、栄養バランスを考えるようになっているから、ドッグフードだけでも十分に栄養は補えます。

おやつは犬も喜びますが、ほとんどは飼い主の自己満足です。
喜ぶからと与えすぎは体にもよくありません。
おやつもできれば人の食べ物は与えずに、犬用の添加物を使用していない安全性の高い物を選んでください。

犬も免疫力が高ければ病気や年齢に負けない強い体になります。
足腰が健康ならこれも長生きの秘訣ですから、適度な運動も欠かせません。
しかし基本はやはり主食のドッグフードです。

アレルギーがあるような場合は、飼い主の手作りフードもいいのですが、手作りの場合は栄養バランスが偏りがちです。
こういう場合は犬用のサプリメントもオススメです。
ドッグフードを食べていても、年齢とともに足りなくなる物は出てきますから、良質のドッグフードとサプリメントの組み合わせもいいと思います。

ドッグフードを切り替える時は、一度に全部変えてしまうのはNGです。
犬の体は突然の変化に弱いので、いきなりフードの種類を変えてしまうと体がついて行かずにお腹を壊します。
中には全く平気な犬もいますが、体への負担を考えて少しずつ割合をかえていき、最終的に全部変えるようにしていきます。
一生食べ続けることができるドッグフードを選んであげましょう。