賞味期限

歯磨きに最適なドッグフード

犬も人間と同じように、子犬の頃から少しずつ生活習慣を身につけていきます。
個体差があるので成犬になってからでも、新しい習慣を覚えさせる事はできますが、子犬の時にやっておくと飼い主も楽だし、犬も気分良く生活できます。

トイレの躾と同じくらい大切なのが歯磨きです。
しかし実際にはあまり歯磨きをする飼い主は多くありません。
中には犬は虫歯にならないから大丈夫となんでも食べさせる人もいますが、犬も歯周病になる事を覚えておいてください。
歯周病が進めば歯が抜けていきますし、口の中は雑菌だらけで不衛生ですから、健康状態にも影響が出ます。

犬も子犬の頃から歯磨きの習慣をつけましょう。
既に成犬になっていると後から歯磨きをするのは難しくなります。
こういう場合は歯磨き効果のあるドッグフードを食べさせるのもオススメです。

よく知られているのは、ユカヌバのデンタルケアフードです。
見た目はごく普通のカリカリフードですが、粒がS字になっていて、犬の歯にフィットするようにデザインされています。
フードにはマイクロクレンジングクリスタルという成分が入っていて、歯垢を除去する作用があります。

普通に食事をしているだけで、歯垢を除去してくれるから、子犬の頃に歯磨きの習慣をつけられなかった犬にもオススメです。
犬種により歯や口の大きさは違いますが、犬種別にシリーズが用意されているから安心です。

もちろんこういったドッグフードだけでなく、犬用の歯ブラシやタオルで歯垢を取り除く方が効果はありますので、可能なら歯磨きの習慣をつけていきましょう。

歯の健康を促進するドッグフードを食べさせれば、歯周病のリスクは経験できますが、これ以外にも歯磨き効果のあるおもちゃやガムを与えると、さらに安心です。
歯ブラシを使ったり、口の中を触られるのが嫌だと、歯磨きを嫌がる犬もいますから、無理強いせず犬が喜ぶ方法を見つけてください。
大切なのは、飼い主と一緒に楽しく続ける事です。